「2017年5月」の記事一覧

お風呂に入った後は…。

多種多様にあるトライアルセットの中で、人気ナンバーワンと言ったら、オーガニックコスメで話題のオラクルではないでしょうか。美容関係のブロガーさんが絶賛する製品でも、常に上位3位以内にランクインしています。きちんと保湿したい・・・

嫌な乾燥肌となる因子のひとつは…。

ビタミンCは、コラーゲンを作り出す際に必要不可欠なものであるだけでなく、オーソドックスなツルツルのお肌にする働きもあると言われていますので、率先して服するようにして下さい。特別な事はせずに、一年を通じてスキンケアを行う際・・・

「肌に必要な化粧水は…。

優れた保湿能力を有する成分の中でも、何よりも優れた保湿能力を持つ成分がセラミドだと考えられています。どれだけ乾燥の度合いの強いところに赴いても、お肌から水分を蒸発させないサンドイッチ構造で、水分をストックしているためです・・・

よく耳にするプラセンタには…。

よく耳にするプラセンタには、お肌のハリや潤いとみずみずしさを保つ役目の「コラーゲン」とか「ヒアルロン酸」が豊富に含まれているのです。お肌の水分保持能力が増大し、潤いとプルプルとした弾力が出てくるはずです。皮脂腺や汗腺など・・・

肌質というものは…。

シミやくすみの防止を目標とした、スキンケアの中心となるのが、角質層を含む「表皮」です。そういう訳なので、美白を手に入れたいのなら、まずは表皮に対して効用をもたらす対策をキッチリ実施していきましょう。ほとんどの乾燥肌に悩ん・・・

肌に含まれるヒアルロン酸の量は…。

お肌にたんまり潤いを補給すると、潤いの分だけ化粧の「のり」が良くなります。潤い効果をより体感するためには、いつものスキンケアをした後、おおよそ5~6分間隔を置いてから、メイクに取り組みましょう。近頃はナノテクノロジーによ・・・

誤った方法による洗顔を行っている場合は別として…。

「完全に洗ってキレイにしないと」と長い時間を使って、手を抜かずに洗顔する人もいると思いますが、実のところむしろ逆効果になるといっていいのです。肌にとって重要な役割を担う皮脂や、セラミドに代表される天然の保湿物質まで取り除・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ